不動産担保ローンの選び方

不動産担保ローンの選び方

業者選びはより慎重に

金融機関からお金を借りる場合には無担保でも有担保でも慎重に業社選びをすることは大切なことです。借りやすいからと言って借り入れ条件をよく比較検討しないで借りてしまうと、うっかり闇金から高い金利で借りてしまう事にもなりかねませんし、金融機関だと思って信用していたら、実は詐欺業社だったなんてことにもなりかねません。特に不動産担保ローンの場合には、大切な不動産を担保に入れてお金を借りるという金融商品なので、詐欺業社に引っ掛からないように細心の注意を払って業者選びをしましょう。

実際の店舗へ足を運ぶのがおすすめ

不動産担保ローンを比較検討する際には、オンラインで全ての手続きが完結するような業社よりも、実際に店舗へ足を運んでみることをおすすめします。まずはネットで業社をリサーチし、業者の資本力や口コミなどをチェックしましょう。実際の店舗へ足を運んでみると、詐欺業社の場合には直感で分かることが多いので、契約は店舗で行うのがおすすめです。詐欺業社の中には、雑居ビルの一部屋だけを借りていたり、社名プレートもないビルの一部屋だったり、また関係ない他の企業が入っていたりすることもあります。大切な不動産を担保に入れるのですから、足労や手間を惜しまずにリサーチしたほうが安心です。

審査に費用がかかることも

不動産担保ローンを比較する際にチェックしたい点の一つに、審査に費用がかかることがあるという点があげられます。無担保の借り入れでは、基本的には金融業者が独自に審査を行う場合が多いのですが、有担保の借り入れに関しては、その不動産が他の金融機関からすでに抵当に入っていないかを登記でチェックするなど、審査のプロセスにも時間と手間がかかるものです。自社融資をおこなう金融機関なら、審査に費用がかかることは少ないのですが、審査を別のサービス会社へ依頼するような場合には、審査手数料として費用がかかる場合があるので注意しましょう。

↑ PAGE TOP