不動産担保ローンはおまとめローンにも使える?

不動産担保ローンはおまとめローンにも使える?

おまとめローンのメリットとは

複数の借り入れがあると、毎月異なる日にやってくる返済期限を全て管理して忘れないように返済を行うのは大変ですし、忙しい人の中にはうっかり忘れてしまって返済遅延になってしまうこともあるかもしれません。複数の借り入れを持っている人にとっては、それらを一つにスッキリまとめることによって返済日が管理しやすくなると同時に毎月の返済額も減額することができるおまとめローンはとても便利な借り換え商品と言えます。複数の借り入れをまとめることによって合計金額が高くなってしまう場合や、できるだけ低金利でまとめたい場合には、不動産担保ローンをおまとめローンとして利用することも可能です。すべての金融機関が有担保型のおまとめローンを取り扱っているというわけではないので、金融機関を比較検討しながら、できるだけ好条件でまとめられる金融機関を選びましょう。

まとめる際の注意点

有担保型の借り入れは、まとまった金額を借りられるというメリットがある反面、万が一の返済遅延では担保を失ってしまうという大きなリスクがある借り入れ商品です。そのため、おまとめローンとして不動産担保ローンを利用する場合には、明らかに金利が高くてまとめることで大きなメリットがある借り入れのみをまとめるようにすることが大切です。一つにまとめると便利だからと言って自動車ローンや低金利の借り入れもまとめてしまうと、まとめることで金利が高くなってしまうこともあります。一つ一つの借り入れを比較検討しながら、どれをまとめればお得になるのかをよく考えましょう。

費用がかかる

不動産担保ローンをおまとめローンとして活用する場合には、いくつかの注意点が必要です。消費者金融でも銀行でも、おまとめローンはたくさんラインナップされていて、その中には申し込んだ当日中にまとめられるという便利な商品もたくさんあります。しかし、不動産を担保に入れる有担保型借入の場合には、登記変更などの手続きが必要となりますし、不動産の鑑定費用などの経費もかかってしまうので、最終的に手数料や諸経費が何十万円も上乗せされてしまうこともあるようです。

↑ PAGE TOP